相続相談×公道事務所=未来への想い、安心の実現へ 相続相談プラザ公道 運営者:司法書士法人公道事務所

お問い合わせ

所沢事務所(新所沢駅 徒歩4分) 04-2991-1805受付時間 午前9時~午後7時(土日相談可)

池袋事務所(池袋駅 徒歩3分) 03-6384-4530

所沢事務所

9:00~19:00
土日相談可

池袋事務所

9:00~19:00
土日相談可
お問い合わせ

東京都東村山市 M・H様

遺産整理

戸籍や印鑑証明書の期限とは~預貯金解約の場合~

項目:

相談内容

「1年前に母が亡くなりました」とAさんがご相談にいらしたのは、ある晴れた夏の日のことでした。

担当者が相続人の方と財産についてお聞きすると、「相続人はわたしと父のみで、財産は甲銀行の預貯金だけです」とおっしゃいました。
Aさんはご自分で相続手続きに必要な戸籍を集めていました。
戸籍を見せていただくとお母様が亡くなってからすぐに集め始めたものとわかりました。

「本当は母が亡くなってからすぐに手続きしたかったのですが、ちょうど仕事が忙しくなってしまって。ようやく落ち着いたのですが父も高齢ですし、わたしもなんやかんやで仕事から手が離せない状況が続いておりまして、自分で手続きするのは限界だと思って、お願いしに伺いました」とおっしゃいました。

サポート内容

担当者は預貯金についてどう分けるのかとお聞きすると「父とわたしと半分ずつ」とAさんはおっしゃって、ご自分で集めた戸籍や印鑑証明書を見せてくださいました。

書類を確認していると気になることが…。それは印鑑証明書の発行日、発行された日がお母様が亡くなってすぐ、つまり1年近く前の日付でした。
Aさんは合わせて「銀行から取り寄せたものです」と、B銀行の相続手続き申請書(=亡くなった方の預貯金口座を解約してご返金するための申請書、名称は各金融機関によります)とC銀行の相続手続き申請書を見せてくださいました。
C銀行の手続きを見ると手続き申請の1年以内の印鑑証明書、戸籍をご準備ください」と書いてあり

しかし、B銀行の書類の書き方を見ると、なんと「手続き申請の6か月以内の印鑑証明書、戸籍をご準備ください」と書いてありました。
担当者は、仕方なく「B銀行様のお手続きでは戸籍と印鑑証明書の期限が切れているので、もう一度取得をお願いします」とご案内しました。


関連記事
コラム:【戸籍Q&A  ~よくあるご質問~】
ご対応事例一覧

まずはお気軽にご連絡ください 04-2991-1805受付時間 午前9時~午後7時(土日相談可)

お問い合わせ

関連カテゴリ

所沢事務所(新所沢駅 徒歩4分) 04-2991-1805受付時間 午前9時~午後7時(土日相談可)

池袋事務所(池袋駅 徒歩3分) 03-6384-4530

お問い合わせ