相続相談×公道事務所=未来への想い、安心の実現へ 相続相談プラザ公道 運営者:司法書士法人公道事務所

お問い合わせ

まずはお気軽にご連絡ください 04-2991-1805受付時間 午前9時~午後7時(土日相談可)

9:00~19:00
土日相談可
お問い合わせ
  • TOP
  • よくあるご質問

よくあるご質問

土日や時間外の相談は可能ですか?

営業中に事前の連絡をいただければ、調整可能な場合でしたら時間外も対応いたします。「平日のお昼間はお仕事でなかなか時間がとれない」という方も
安心してご相談ください。

まずは相談のみでもいいですか?

はい。大丈夫です。
ご相談をいただいたうえで、今後に必要となる手続きや流れを
ご説明させていただきます。

相談料はいくらですか?

初回は相談料をいただいておりません。
お気軽にお問合せください。

事務所までが遠いのですが、自宅や自宅の最寄りの場所まで来てもらえますか?

可能な限り、お伺いすることもいたします。
ご相談ください。

相続登記はすぐにしないといけないのですか?

相続登記はすぐにしないといけないものではありません。
相続登記をしないまま、さらに相続人となられた方が亡くなられると、相続に関係する人が増え、権利関係が複雑になります。
普段、親戚付き合いのない方との遺産分割協議をしなければならない可能性があります。
一般的に複数の人間が関与する手続きは、とても手間のかかるものです。
後々のためにも早めの相続登記を強くおススメします。

葬儀が終わったばかりですが、何から手をつけていいのかわかりません。

相続の手続きは様々な種類があるため、相続人の状況や遺産の内容によって必要な手続きは違ってきます。
まずは、ご自分が何をしなければならないのかを確認し、相続人全員の協力を得ることが重要です。
期限定めのある手続きもあるので、早めに専門家にご相談ください。
当事務所では、『いつまでに、何の手続きを、どこに対して、どのように行えばよいか』をアドバイスさせていただきます。
ご不安な場合にはぜひご相談ください。

連絡先のわからない相続人がいます。そんな場合でも手続できますか?

相続人から戸籍の収集を行う事ができます。
また司法書士も職権で戸籍を収集することが出来ます。
住民票から住所を調べ、遠方にお住まいの場合にはお手紙にて協力を求めることになるでしょう。
仮に相続人の方が海外にお住まいでも手続は可能です。

遺産分割協議のやり直しはできますか?

相続人全員の合意が得られるのであれば、再度の遺産分割も可能です。
ただし、一度特定の相続人が相続した財産を再度の遺産分割で別の相続人が相続すると贈与税がかかるケースがありますのでご注意ください。

04-2991-1805受付時間 午前9時~午後7時(土日相談可)

お問い合わせ