相続相談×公道事務所=未来への想い、安心の実現へ 相続相談プラザ公道 運営者:司法書士法人公道事務所

お問い合わせ

所沢事務所(新所沢駅 徒歩4分) 04-2991-1805受付時間 午前9時~午後7時(土日相談可)

池袋事務所(池袋駅 徒歩3分) 03-6384-4530

所沢事務所

9:00~19:00
土日相談可

池袋事務所

9:00~19:00
土日相談可
お問い合わせ

埼玉県川口市 K・S様

遺言

ご家族に内緒で手続きしたいとき

項目:
戸籍収集
項目:
財産の特定
項目:
遺言書の文案作成

相談内容

半年前「ご無沙汰しています。」とAさんからお電話がありました。
Aさんは、6年ほど前弊所にお父様の相続手続きを依頼してくださった方です。
「実は母のことで悩んでいて。よければご相談に伺ってもよろしいでしょうか」
とおっしゃるので、来所される日を決めました。

後日、事務所にいらっしゃったAさんは
「父の時は大変お世話になりましてありがとうございました。」
とおっしゃり、続けて
「実はあんなに元気だった母がこの前倒れまして。一命を取りとめたのですが、姉、弟と相談したところ一人にしてはおけないという話になりまして。わたしが一緒に住むことになったんです」
とおっしゃいました。
「心配なのが姉と弟なんです。今は一応何かあるとときどき会ったりはしていますけれど、もともと二人とは仲が良くないんです。前回お話したとおり、父と母はけんかの絶えない夫婦で何かあると姉と弟は父の味方になって、わたしは母の味方になってきました。父の相続の時はさすがに全部母名義にすることで一致しましたけど、母が亡くなった時にはどうなるかわかりません。なので、母と相談して今のうちに何か対策を取ったほうがいいということになったんです。
この場合に何かできることはありますか?」
とAさんは心配そうにおっしゃいました。

サポート内容

担当者は公正証書で遺言を作ることをおすすめしました。
公正証書で作ってしまえば、お姉様と弟さんに内緒で名義を変えることができるからです。

担当者は
「失礼ですが、お母様が倒れたということで、その後後遺症などありますか。たとえば話せないとか動けないとか」
とお聞きすると、Aさんは
「多少言葉が聞き取りにくかったり、やっぱりちょっと歩きにくそうだったりはしますけど、だいじょうぶです」
とおっしゃいました。

それからというもの、担当者はお母様の生まれてから亡くなるまでの戸籍を集めたり、お母様の財産を調べて遺言書の案を作ってお母様にお見せしに行ったり(『ご自宅はAさんに残し、それ以外の財産はお姉様、Aさん、弟さんで均等に分ける』ということになりました。Aさんも賛成でした。)、公証人に遺言書の案を確認してもらったり…、と猛スピードで働きました。

そして、遺言を作る日がやってきました。
今回はAさんとお母様のご希望により、公証人にお二人のお家にきてもらって遺言を作ることにしていました。
午後2時、公証人がやってきました。
Aさんとお母様、担当者と事務所職員の4人でお迎えしました。
Aさんには話が聞こえないよう二階に行っていただいている間、お母様、公証人、担当者、事務所職員のの4人は淡々と手続きを行いました。
全部の手続きが終わってAさんが二階から戻ってきました。
お母様とAさんは
「これでちょっと安心できるね」「そうね」
と笑顔で話し合い、担当者に
「今日は本当にありがとうございました。少しほっとしました」
とおっしゃってくださいました。

遺言書を作るときはどういう内容にしたいかだけでなく、どういう形式のもので作ると自分の意思が実現しやすいか(費用の問題もありますが)、遺言を作りたいとお考えの方、一度検討してみるのはいかがでしょうか。




関連記事
コラム:【公正証書遺言書作成の流れと必要書類】

コラム:【遺言でできること、できないこと】

コラム:【遺留分とは?】

コラム:【遺言書を撤回する方法は?】
ご対応事例一覧

まずはお気軽にご連絡ください 04-2991-1805受付時間 午前9時~午後7時(土日相談可)

お問い合わせ

関連カテゴリ

所沢事務所(新所沢駅 徒歩4分) 04-2991-1805受付時間 午前9時~午後7時(土日相談可)

池袋事務所(池袋駅 徒歩3分) 03-6384-4530

お問い合わせ