相続相談×公道事務所=未来への想い、安心の実現へ 相続相談プラザ公道 運営者:司法書士法人公道事務所

お問い合わせ

所沢事務所(新所沢駅 徒歩4分) 04-2991-1805受付時間 午前9時~午後7時(土日相談可)

池袋事務所(池袋駅 徒歩3分) 03-6384-4530

所沢事務所

9:00~19:00
土日相談可

池袋事務所

9:00~19:00
土日相談可
お問い合わせ

豊島区東池袋 H・I様

遺言

終活と遺言書

項目:
戸籍の収集
項目:
財産の調査
項目:
遺言書案の作成

相談内容

「遺言書を作りたいんです」とAさんが事務所にいらっしゃったのは半年前のこと。

Aさんは以前お母様の相続手続きを依頼してくださったことがあり、そこから何かと弊所に依頼してくださるようになりました。
Aさんは先日お友達を亡くされたとかで、ご自分の終活についてものすごく考えるようになったと言います。

「友人は亡くなる前、自分の相続についてとても心配していました。『子供たちが仲良く分け合ってくれればいい、とにかくけんかはしないでほしいけど、みんな連れ合いがいるからどうなるのかね』と、よく言っていました。
先日奥様に会う機会があったのですが、『主人の相続で子供たちがもめてしまって…。主人のことを考えるといたたまれない気持ちになります』とおっしゃっていて、わたしも他人事じゃないな、と。
実はわたしには二人子供がいるのですが、母親が違うんです。
長男の母親は長男を生んですぐに亡くなりまして。
そのあと現在の妻と再婚し、その2年後に次男が生まれました。
妻、長男、次男自体は仲がいいのですが、長男の妻と次男の妻があまり折り合いが良くなくて。
長男の妻は典型的な専業主婦タイプですが次男の妻はキャリアウーマンタイプで、性格や考え方が全く違うのです。
長男も次男もお互い嫁には頭が上がらないらしくて、何かと嫁の言いなりになっているのが見て取れるんです。
長男のところも次男のところも一人息子だからどちらの嫁も自分の子供がかわいくて仕方がないのはわかるのですが、わたしとしては相続で二人の嫁がどう口を出すのか心配で。
妻もそれが気になるらしくて、先日こちらにお願いして遺言書を作っていただいたと思うのですが、せっかくだからわたしも遺言書を書いておこうという話になったのです」とおっしゃいました。

サポート内容

担当者はAさんに誰にどういう財産を残したいかは決まっているか、とお聞きしました。
Aさんは、「自宅は妻、預貯金は妻、長男、次男でそれぞれ分け合ってほしい」とおっしゃったので、担当者は「どなたにどれぐらい残すか遺言書に載せる必要があるのですが、具体的にいくら残すとか、例えばみんなで均等に分けるとか決まってらっしゃいますか」とお聞きすると、「うーん…、みんな平等に分け合ってほしいですね。」とおっしゃいました。
担当者はさっそく戸籍を集め、Aさんの財産を調べ、遺言書案を作成しました。
Aさんに確認していただいたところ、「これで結構です」というお返事をいただいたので、そのまま公証役場に遺言書を作る日を予約、無事遺言書を作ることができました。
Aさんは「これで安心して眠れます」とおっしゃって帰って行かれました。



関連記事
コラム:【公正証書遺言書作成の流れと必要書類】

コラム:【遺言でできること、できないこと】

コラム:【遺留分とは?】
ご対応事例一覧

まずはお気軽にご連絡ください 04-2991-1805受付時間 午前9時~午後7時(土日相談可)

お問い合わせ

関連カテゴリ

所沢事務所(新所沢駅 徒歩4分) 04-2991-1805受付時間 午前9時~午後7時(土日相談可)

池袋事務所(池袋駅 徒歩3分) 03-6384-4530

お問い合わせ